ニセコクラシック140㎞ 19-34 
7月7日(日) レース

  

順位:104位
Time:4時間34分

6時35分 出走
天気 くもり コンディション良好

人生3度目のニセコクラシックになります。
体の調子も悪くなく、朝を迎え万全だったと思います。
ブレーキが擦ってないことも確認し、いざスタートです。

パレードランではありあましたが前方からあまり下がらないように位置を取り、リアルスタートしました。
リアルスタートが登りですが昨年度はそこで先頭に置いていかれるという状況でした。
今回は危なげなく先頭についていきましたが、10㎞地点の少し長い下りで先頭はもう見えなくなってしまいました。
あまりにも速い…

第2集団ではあったと思いますがその人たちとクリアし、一番長いのぼりのアンヌプリへ入っていきました。
しかし、そこでやっぱり遅れてしまったのでペースで踏んでいきました。
心拍は200手前ぐらいだったので出しすぎかとも思いましたがいけるなら行ってみようという気持ちで踏みました。

山頂3㎞前位から風が強く、後ろから来た集団を追っかけようとも思ったのですが、追っかけた方が体にきつく素直にペースで踏んで下りで追いつくようにすればよかったと後悔してます。(下りの地点で登っている時に抜かされた方々には追い付けました。)

なんとかKOM地点を越えましたが、下りに入る前にアップダウンの平坦になっているので周りにいた少人数で協力して大きな集団に追い付き、下りに入りました。
下りでもそれなりに踏んで前方に追い付くように努力しました。

しかし、頑張りすぎたのか70㎞地点で足をつりそうになってしまい、補給しながら集団の後ろに引っ付いて走りました。
自分のペースで踏みすぎないように下っても一番スピードがでてしまったので下りだけは前にいました。
下り終わりの平坦に入る部分では先行する人がいたのでその人に追い付き6人くらいの小集団でローテーションしながら補給地点へ。

補給地点で速度が落ちたので、後ろから来た集団と連結し大集団になりました。
そのまま平坦を進みますが全然ローテーションが回らず、集団の速度も遅くなってしまっていました。
自分は登りがからっきしなので平坦でタイムロスをしたくなく積極的にローテーションに加わりましたがそれがよくなく、平坦が終わって登り始めたのですが全然パワーがでません、補給食も前半でほぼ消費してしまっていたので、純粋にカロリー不足に陥ってしまったようです。(昨年は補給地点で補給食ももらえていたので今年ももらえると思っていた)

そのあとはちんたらちんたら走りました。
そして最後の補給地点でジェルを頂くことが出来、ほどなくして回復し、最後の17㎞はTTかのように自分の限界で走りました。

そして完走です。

去年よりは20分早くなっていました。
補給食不足、平坦で速度が上がっていない割には早くなっていたのでそこだけはよかったかと。
しかし、まず山が登れず先頭にさっさと行かれてしまいレースができていないのは今年も同じで全く地力が足りないことが悔しいです。
レースに参加できていないというのはあまりに未熟であったように思います。

練習するとしか言いようがないですが引き続き練習していきたいと思います。

所属選手