宮ケ瀬クリテリウム第1戦 エキスパート
2019年6月30日(日
) レース

【レース結果】
順位:DNF
距離:800m×15.5Laps(うちローリング1.5Lap)
天候:雨
出走:エキスパート12名+エリート7名
完走:エキスパート6名+エリート4名

NP:292w
Av.Power:224w
IF:1.08

【目標】
完走

【作戦】
集団の前に上がって生き残る

【レース前準備】
狭いヘアピンコーナーが苦手なので、狭い路地でUターンの練習をした

【コースコンディション】
 ウェット、路面に砂利が浮いている

【レース内容】
今回のレースは一番上のエリートクラスとの混走レース。出来る限りついていきたい。
コースは短い登りと下り、湖畔の平坦ストレート区間で構成されている。道が細く抜きどころがあまりないうえに路面が悪く、かなりテクニカル。
スタート時は集団中程に並んでいたが、コーナーが下手すぎてローリング中に最後尾に下がってしまう。抜く場所が少ないためにこれはかなりヤバい…と思っていたが案の定3周もしないうちに千切れる。
その後は一人で孤独なインターバル練状態。自分はこのレースで一体何をしに来たのだろ?と思った矢先、関門で赤旗を振られた。

リザルト:DNF -6Laps

【感想】
レースでDNFになるのは実はこれが初めてでショックが大きい。スキルもフィジカルもこのクラスで走るには不足していた、としか言いようがない。
あえて一つレースの走りでマズかった点を挙げるとすると、ヘアピンの下手さだと思う。ローリング中に最後尾になったのもここでバスバス抜かれたから。事前に多少コーナリング練習はしていたがレーススピードでバイクを寝かせてのコーナリングには出来ていなかったし、甘いやり方だった
ただ、そんなことは些末なことで、一番の問題点は自分が弱いことだと思う。

所属選手