JBCF那須塩原クリテリウム E3 24位
2019年5月26日(日) レース

順位:24位
先頭ギャップ:0:05
距離:2.1km×15=31.5km
平均速度:38.72
平均パワー:289.5w
NP:258.9w

感想:今日は初のJBCFレースである、那須塩原クリテリウムに出場してきました。JBCFに登録して初めてのレースの上、苦手なクリテリウムさらには当日雨予報と不安でいっぱいでした。

当日、チームの先輩と4時に集合して会場へ。

先輩はE2なので早朝の会場入りでした。会場に着くと、周りにはたくさんの選手がいて、全員が自分よりも強い選手としか思えずさらに不安が増加。

自分のレースは、一番最後だったので先輩のレースとE1、JPTのレースを観戦して3時間目くらいになってごはんを食べました。食べたのは、おにぎりが2個といなり寿司が2個それとバナナ1個です。いつもは、パスタを食べますが胃がもたれるような気がしたので軽めにとりました。そのあとは、ジュースを飲みながらレースを待ちました。

1時間前になって検車をして、アップをしました。所属しているチームは、エリートツアーで1位なので自転車を並べずとも先頭スタートすることができます。なので、スタート10分前までアップしました。身体はかなりあったまりました。

スタートする時に先頭で名前を呼ばれました。こんなことは初めてで緊張しましたし、自分がチームの名前を背負っていることを実感しました。

スタートしたあとは、先頭で位置どりしました。1周回目のはじめのコーナー、自分が2番手で入った。しかし、前の選手が落車。間一髪交わしました。そのあと、集団との差がかなり開いたので逃げてみることに。2周ほど逃げて吸収。そのあとは、集団の中盤で周回を重ねた。その間にも何回か、アタックしていく選手はいたが有力な逃げにはならなかった。さらに、この間にも2回ほど目の前近くで落車が起きた。本当に怖かったです。

残り、5周を切ったところで同じチームの仲間がアタックしていたので自分も乗ることに、そのほかにもう1人きたのでこれはいけると思い全力で踏む。しかしながら、仲間が来るのをやめてしまい2人になった。2人で話し合い一度集団に戻ることにしました。

逃げることができなかったので、最後は集団スプリントになると思い一度どりに専念しました。最後の周回になって、2個目のコーナーは6番手だったが3個目のコーナーで中盤以降に下がってしまった。これがミスだった。最後のコーナーまでに先頭付近に上がりきれず最後は集団でのゴールになりました。

このレースの反省点は、逃げる勇気がなかったことと位置どりにミスったことです。

所属選手