旭川空港~旭岳ヒルクライム
5月26日(日) トレーニング

前半は大学の後輩とサイクリングしました。その後物足りなかったので単独で旭岳を初めて登りました。高強度をする予定ではなかったので登っている時もそんなに無理はせずに有酸素域、テンポ走域でのペース登りました。山頂付近でおなかが痛くなってしまい、山頂手前のホテル街で登るのをやめました。その後は下って、家まで有酸素~テンポ走で帰宅しました。自分の意識したペースをきちんと保ちながら乗ることはできたと思います。

 

江丹別峠アタック×2
5月30日(木) トレーニング

エリートの方と朝に行ってきました。W数で言えば前回の1本目より3W高く漕げていますが、タイムは6秒落ちています。前回の2本目は260Wで登れているのでメンタル面で良くなかったように思います。1本目はエリートの方が自己最高記録を更新したようで、あっというまに見えなくなってしまい、自分のペースで出し切れるように上りました。2本目は一緒に走った方も少し遅くなっていたので、前半は追いつくつもりで走りましたが、やはり自力の違いもあり、ちぎれてしまい後半はペースを保てず、タイムもWも伸びないという結果になったように思います。結局春からあまりタイムが伸びないまま日曜のヒルクライムレースまで来てしまいました。不安しかありませんが出し切れるだけやってみようと思います。根気強く練習は続けていきたいと思います。

 

札幌ブラブラ回復走
6月1日(土) トレーニング

レース前日であったため足に疲れがたまらない程度に、時々心拍数をあげながら漕ぎました。2日完全に休むとその次の日は肺が辛いのがわかっているのでそうならないためにも乗りました。

所属選手