4月29日~5月5日 練習レポート

ローラー
4月30日(火) トレーニング

走行距離:5km
雨だが外走るぞ!と思っていたが、意外と雨の降り方がひどくローラーで100㎞走るぞ!と思ったがローラー台だと脛が痛くなるのでやめる。
以上言い訳でした。

それはともかく、普段やらないことをやってみようと思いつく。
立ち幅跳びと自転車のスプリントの強さが関係するって聞いたことがあるので家の中で20分くらい立ち幅跳び。
そのあと固定ローラーに飛び乗って全力スプリント。ちょっと掛かりが良くなった…?

 

大井松田、平地加速練
5月1日(水) トレーニング

走行距離:78km
NP:220w
TSS:192
MAX心拍:184bpm

☆練習内容
元号が変わりましたが、私の年齢も変わりました。やったね。
令和最初の練習、序盤にアップダウンを繰り返すコースでベース走、最後にインターバル系。
昨日の室内立ち幅跳びのせいか足首が痛い。

・十国峠 347w 3m31s

いつもはインナーで登っているが、今日はアウターで登ったからかパワーは10wほど高め。違うギア比を試してみるのも手か。

・大井松田の射撃場坂 280w 5m40s

普段よりタレずに登れた。そこそこ良いって感じ

50㎞ほど走ってから1周900mの平坦周回コースへ。
上から見ると四角形になっているコースなので、見通しの良いストレート1本でフル加速でダッシュしそれ以外の区間は流し。
これを10本。
それぞれMAX600wから727wまで。
150mほどで30㎞/hから50㎞/hまで加速するのを目標にしていたが出来なかった。
体の使い方の問題なので継続してみよう

夜、3本ローラー。(23㎞、NP212w)
流すつもりだったが最後3分ほどは300w以上で踏む。

 

リカバリー、ボディーケア
5月2日(木) トレーニング

走行距離:31km
NP:156w
TSS:41
MAX心拍:159bpm

☆練習内容
リカバリー。軽いギアで回す。ちょっと左ひざ外側下に違和感あり。

走ってからウォークライドさんへ行き須田コーチのボディーケアを受ける。
ヒザは太もものハリが原因とのこと、硬くなりやすいので気を付けよう。
練習後にはアイシングも。

 

富士あざみライン自走ライド
5月3日(金) トレーニング

走行距離:178km
NP:202w
TSS:360
MAX心拍:185bpm
(サイコン電池切れのため142㎞地点までの数値)

☆練習内容
KANAGAWA Seagullの村上君、スカラシップ生のチームメイト古川君と自走で富士あざみラインへ。

コースは厚木で集合して厚木―宮ケ瀬湖―道志みち―富士あざみライン―箱根―厚木の予定。

序盤の宮ケ瀬湖への登りでいきなり千切れかけてのっけから絶望しかける。
いつもなら大丈夫なペース、なんか調子悪い?千切れぬようあまり長い時間先頭を牽かないようにしようと思いながら道志みちに突入。
すると今度は村上君がハンガーノックに。
このあとあざみ登るけど大丈夫かな…

そのまま山梨県に入り、山中湖サイクリングステーションに立ち寄ってみる。
レモネードを頂いてゆっくりしたらいざあざみラインへ。

あざみラインに突入するといきなり斜度10%の登りが出迎える。
最初に村上君が「頂上で会いましょう!」と言いながら千切れ、次に自分が古川君から千切れる。
自衛隊の迫撃砲の砲声を聞きながら、事前に調べておいたあざみラインの全長を頼りにあと何㎞か考えながら進む。

最初の3㎞に及ぶ斜度10%の登りを終えた頃、だいぶ古川君が先に行っていたが勾配が緩んでくると少しずつ差が縮まり馬返し手前の下りで一気に追いつき抜く。

そのまま最大斜度20%の激坂区間に突入するが、きつすぎてどこが悪名高い馬返しなのか分からない。
とにかくキツイ、いままで登った坂で一番キツイ。
蛇行するのが怖いのでなるべく直進しているので、前輪浮かないように前傾しながら(弱ペダの御堂筋君みたいに)登る。

激坂区間を終えて少し勾配が緩み元気も出てくる。
標高のせいか疲れているからかパワーは出ないが、そのまま頂上まで登りきる。
ストラバでタイム確認したら1時間16分。

最後に左折せず直進して駐車場に入ったのでタイムロスしたが、無事足つかずに登りきれた!
登り苦手なので足つきなしは結構うれしい。
あ、ギア比はロー36t×28tでした。

頂上で待っていたら古川君と村上君もやって来た。
どうやら古川君はハンガーノックで失速していたらしい、確かに普通なら登りで自分に抜かれることはないよなあ…。

頂上でラーメン食べて温まる、いままで食べたラーメンの中で一番うまいかも。
頂上で昼食を摂ってから下山。斜度きついのですげえ怖い。
下ってから箱根方面へ、乙女峠を登る。
下山したあたりから尻がめちゃくちゃ痛く、シッティングでペダルを回せない。

なんとか乙女峠は登り切り、頂上で富士山に沈む太陽を見る。


写真撮って箱根を下る。

ハンガーノックに股ずれ(尻ずれ?)とトラブル続きだが今度は箱根の下りでリム打ちパンク。怖かった…。
パンクを直し箱根を下りきったところで知り合いのグループと偶然合流。
一気にみんな元気になってペースが上がり、そのまま厚木まで一緒に行って解散。

疲れたけど一日楽しかった!
帰ってから確認したらサドルに触れる部分がほとんど擦り剝けていた…。

 

リカバリー走
5月4日(土) トレーニング

走行距離:48km
NP:163w
TSS:66
MAX心拍:165bpm

昨日の影響で脚が回らない。そして尻が痛い。
とりあえずリカバリー走…と思ったが雲行きが怪しい。というか雨降ってきた。そして雷が光る。はい撤退。

 

WALKRIDE練
5月5日(日) トレーニング

走行距離:88km
NP:221w
TSS:225
MAX心拍:189bpm

☆練習内容
チーム練。調子悪いが頑張る。
コースは相模川沿いの平坦を北上してから割と斜度のキツイ半原越(という名前の峠)を登ってから宮ケ瀬湖へ登るコース。

最初の平坦区間は積極的に牽き、半原越に突入。

・半原越 240w 16m32s

序盤は斜度が緩いので何とかなったが、斜度が増すとつらくなり付いていけなくなる。
半原越の次は宮ケ瀬湖への登り(土山峠)。

・土山峠 260w 7m49s

ここでも登りで千切れる、驚異的だったのは50歳のI田さん。
一度僕らを千切ってから写真を撮るため停まって抜かれ、また抜き返して登り切っていった。強すぎてよくわからない…。

宮ケ瀬湖沿いで休憩してから厚木のウォークライドストアまで帰って解散。
お疲れさまでした。

所属選手