大磯クリテリウム第5戦 ミディアム
2019年3月24日(日) 藤岡 傑 レース

【レース結果】
順位:6位
距離:900m×15Laps(うちローリング1Lap)
天候:晴れ
出走:31名
完走:39名

【目標】
優勝だけを考えた走りをする

【作戦】
ラスト一周からの先行逃げ切り。常に前方に位置取る。

【レース前準備】
・特になし

【コースコンディション】
 天気快晴、路面良好。南東の風

【レース内容】

リアルスタートまでに最前列に上がっていき、リアルスタート後も先頭付近を維持。コンディションは良くないと思ったのでほとんど先頭を牽かなかったが、それでもなんとか前方で展開する。中盤にかけて少々後ろに下がってしまった場面もあったが、多少脚を使っても前に上がる。

全体的に一名の選手が前を牽きっぱなしで動きがない、ペースが緩んでも誰も飛び出さない。

最終ラップに入る直前のホームストレート、集団の内側に入ってしまい外側からアタックを仕掛けていく流れに乗れず出遅れる。ペースアップに対応できず、逃げ1名を追う集団の前から10番目ほどで耐える形に。最終コーナーを立ち上がった段階でトップ3に入れない雰囲気、結局6位フィニッシュ。

【改善すべき点】
・何度かコーナーで離されて後ろに下がってしまった。
・ラスト1周、どう考えてもそれまで脚をためていた選手がアタックすることは容易に想像できるのにそれに対応できる位置取りをしなかった。
・ダッシュ力がない。一瞬のペースアップに即座に対応できていない。

【感想】
このレースまで調子が非常に悪く、正直DNSしたいぐらいの気分でいたが須田コーチに

「どんなレースでも1位を目指してもがくべき、調子が悪いなら悪いなりに勝ちにこだわった走り方をしてみなさい」

と言われてスイッチが入った。アドバイスの通り、勝つのに不必要な動きはしないように心がけて集中して走れたと思う。
レース経験が不足している自分にとってはどんなレースでも経験値になりうる、今回は特に良い経験が出来た。

所属選手