大磯クリテリウム第4戦 スポーツ2組目
2019年2月24日(日) 藤岡 傑 レース

【レース結果】
順位:2位
距離:900m×12Laps(うちローリング1Lap)
天候:晴れ
出走:35名
完走:33名

【目標】
優勝

【作戦】
ラスト一周からの先行逃げ切り。常に前方を維持しながら体力温存に努める。

【レース前準備】
 ・平坦での1分走を練習に組み込んだ。
・ローラーをお借りしてアップしたが、トイレ待ちなどで思ったより時間がなくなりドタバタしてしまった。

【コースコンディション】
 天気快晴、路面良好。風微風。

【レース内容】

リアルスタートまでに最前列に上がっていき、リアルスタート後も先頭付近を維持。先頭を牽きすぎることのないようにしながら他の選手とローテを回したつもりだったが、レース後の動画を観ると思ったより牽きすぎていた。

途中、単独逃げが出来ても周囲と意思疎通をしてじわじわ追走したりとコミュニケーションをとる余裕もあったが、自力でブリッジするか躊躇して無駄に脚を使う場面もあった。

最終周回に入る直前の最終コーナー、落車が後方で発生して逃げ1名、自分を含む追走2名と集団の間にギャップが生まれたため3名で逃げることにする…が、動画で見返したらあまり後続と差をつけられていなかった。第一コーナーを抜けた時点で自分と他の選手の間に少しギャップが生まれたため先行逃げ切りを狙うことにした。

最終コーナーを抜け、誰もいないストレートへ。しかしラスト100m、いきなり1人の選手に抜かれる。そのままゴール、2位。

【改善すべき点】

敗因は、
・途中に牽きすぎた。他の選手に牽かせるのが苦手なのかもしれない。ただ、結果論ではあるがそのおかげで前方を維持できて落車を回避できたとも言える。
・レースの状況の把握が出来ていなかった。とくに、エアロポジションでの後方確認が苦手なのを改善出来ていなかったのも最後に差された原因だと思う。
・最後の最後はフォームが乱れていた。きつくても効率の良いフォームを意識したい。

【感想】
改善すべき点はあるが、一応表彰台に乗れたのはうれしい。勝てなかったのは悔しいが。

第1・2戦の同クラスでは全く勝負に絡めなかったが、周囲の方々のアドバイスのおかげで表彰台に上がることができた。次はミディアムクラス。目指すは一番高いところ。

所属選手