CSCクリテリウム第2戦 クラス2 2018年4月22日

〈レース結果〉
距離:8.4km (840m周回コース×15Lap)
出走:16名
完走:16名(内、周回遅れを除き12名)
目標:優勝
結果:9位

☆レース☆
コースはCSCホームストレートの特設コース。2つヘアピンがあり、片方は登ってから下るコーナーで苦手。

試走の後、クラス3のレースを挟んでからレース。その間に身体を冷やさぬようにアーム/レッグカバーをしてストレッチ。脚の調子は良い、朝の安静時心拍数も低かった。左の外側の大腿四頭筋が硬いのが気になるが。

レース前、最初にコースインして先頭に並ぶ。冷えを嫌ってアーム/レッグカバーはしたまま。レーススタート、前方をキープすることを意識した位置取りをする。それにしても4月のクラス3に比べると楽。5、10周目のスプリント賞は同じ選手が飛び出して回収。

13周目終わり、最終ヘアピン前で先頭に出て立ち上がりで加速したつもりだったが普通に後ろに着いて来ている、ホームストレートは向かい風で少しキツイが攻勢に出ようか迷い、脚を緩める。14周目の登り終わりのヘアピン、中切れして前と離れる。マズイと思い踏むが最終コーナーまでに追いつかない、ファイナルラップに入って先頭ではスプリント賞をかっさらった選手と練習仲間の高木君が飛び出している。やってしまった…と思いながら先頭集団の次にゴール。

★感想★
今回負けたのは本当に自分のミス、敗因は登り終わりのコーナーでの加速で千切れたこと。その半周後に先頭集団で決定的な動きがあったわけで、その場面に残れなかったのが悔しい。

恐らくフィジカルの問題というよりライン取りなどスキル面の問題、次回までにどうやって改善するか。正直どう練習するか分からない、幸い助言を求められる環境はあるのでアドバイスをお願いしてみようと思う。

結果はひどいものだった。ただ、4月の前戦よりは少なくともフィジカル面は向上したのではとも思う。そこは肯定的に捉えたい。

Photo by 大木 孝俊さん(ラモーンズ)
Bike: WALKRIDE WR2AR (Photo by 高木君)