今日は当ストアお勧めアイテムの一つ、『BONT(ボント)』のシューズをご紹介します。

ここ数年、本物志向のレーサーを中心にジワジワと人気が高まっている『BONT』。2010年のロードレース世界チャンピオン『トル・フースホフト』が使用して一躍注目を浴びました。自分もその当時から使っていますが、実は弊社セミナー部の須田コーチも長年の愛用者です。

BOAシステムを採用した人気モデル『Blitz』(税別33,000円)

このシューズの最大の特徴は、熱成型でカーボン製アウトソールそのものをカスタムメイド出来ること。
シューズの履き心地をカスタムする定番アイテムと言えば熱成型によるインソールが思い浮かびますが、『BONT』はそれをシューズのソールでやってしまう訳です。しかもこのアウトソールはシューズの側面や踵にまで回り込んでいるので、土踏まずとヒールをしっかりホールドし、必要以上にアッパーのベルクロやBOAダイヤル(靴ひも)を締め込む必要がありません。色々なメーカーのシューズと比較してもかなり硬い部類に入るカーボンソールですが、その形状が自分の足にぴったりフィットしていることと、甲やつま先に負担を掛けない履き方が出来るお蔭で履いた印象は想像するよりソフトです。踏み込んだ力を逃がさない硬さと足全体を包み込むようなソフトな履き心地・・・このギャップはなかなか面白いですよ。

まずはオーブンで全体を加熱。

柔らかくなったシューズに足を入れます。やけど注意!

踵と土踏まずのフィット感が命!ここは特に念入りに成型します。

実際に乗ってみて、必要があれば微調整。修正作業にはヒートガンを使います。

納得行くまで修正を繰り返します。

当ストア一押しシューズの『BONT』ですが、唯一の難点は成型しないと使い物にならないこと! 当たり前ですが、買ったままの状態で使用したり、自己流で成型したのでは、そのポテンシャルをほとんど引き出せません。もし『BONT]』を選ぶなら、くれぐれも我流で成型など挑戦しないでくださいね。(^^;; 高価なシューズです。ご購入される際は安心して任せられる経験豊富なフィッターさんが居るショップでお願いしないと勿体ないですよ。