キャンディーグリーンのWR-01

昨年『WR-01』をお買い上げいただいたお客様が遊びに来てくださったので、お気に入りの愛車を紹介させていただきました。

フォーク先端などの黒く見える所も実はクリアーグリーン塗装が施されています。

『WR-01』はオーナー様のご希望カラーをその都度調色して仕立てるのが最大のセールスポイントです。当然このフレームをご注文される多くのお客様がカラーリングに対してとてもコダワリを持っています。今回ご紹介するマシンを見ても、フレームカラーだけでなく、アッセンブルされたパーツのカラーやデザインにも細かな配慮がされているのがよく判りますよね。

この透明感を表現できるマシンを探して01に辿り着きました。

スペーサーにもクリアーグリーン! 流石です。

このサドルのチョイスは予想の斜め上を行ってました。

アウターのカラーにも抜かりなし。

ロードバイクを競技機材として考えた場合、発色の良いカラーリングよりも塗装を省いた軽量なマシンが重視される傾向にあります。シリアスな勝負の世界では塗料の重量も無視できないんですよね。でも、そんな競技志向のレーサー(選手)はロードバイクユーザーのほんの一部に過ぎないはず。
『色には妥協したくない』とか『他人とは絶対被らないマシンに乗りたい』とか、そんなワガママも『WR-01』なら叶えられますよ。(^-^)

これからもサイクルライフをエンジョイしてくださいね~。

WALKRIDE WR-01の詳細はこちら!

ページトップへ