洗車のお勉強

昨日の大磯クリテリウム 第5戦の会場で和光ケミカルさんに自分のWR-01を洗車していただきました。毎回大人気の洗車サービスを受けながら、ケミカルのスペシャリストが推奨する作業工程を学ぶのが目的です。

 

今回使用したWAKO’S製品は以下の通り。
■チェーンクリーナー
■パーツディグリーザー
■ラスペネ
■チェーンルブリキッド エクストリーム
■バリアスコート
*他に、車体の洗浄用として市販の中性洗剤

使用しているケミカル類はお馴染みの製品ばかりで、このサービスの為のスペシャルなクリーナー等はありません。
基本的な作業の流れを追ってみると・・・。

『クリーナーで汚れを浮かせてブラッシング』
 ↓
『中性洗剤とスポンジで全体を洗浄』
 ↓
『水洗い』
 ↓
『拭き上げ』
 ↓
『注油とコーティング仕上げ』

工程についても特に目新しい作業がある訳ではないんですが、それでも作業後はご覧の通り。作業をお願いするにあたって事前にキレイにしておいたつもりですが、更に見違えるようになりました。やはりスペシャリストの作業は違いますね。

 

ポイントは複数のクリーナーを使い分けることと、ブラシの使い方、スポンジのチョイスあたりだそうです。皆さんが実際に作業する場合は作業環境やメカの知識によって方法が異なると思います。自分も今回吸収した知識をしっかりフィードバックさせていただきますので、お困りのことがあればお気軽にご相談くださいね。

ページトップへ